ご利用案内

群馬県児童健全育成事業団

ごあいさつ

ぐんまこどもの国児童会館は、平成27年10月に25周年を迎え、令和元年5月19日には来館者1,000万人を達成することができました。また、令和2年10月には開館30周年を迎えました。日頃からご利用いただいている皆様のお陰と感謝しております。

児童会館は、多種な遊具と自然林に囲まれた広大な「ぐんまこどもの国」の中の屋内施設として県民の皆様に親しまれております。自然の中で体を使って遊び、館内では科学や宇宙に触れ、身近な素材を使った工作を体験するなど、子ども達の多様な興味関心に沿い、また、好奇心を養う事ができる施設です。

私ども「公益財団法人 群馬県児童健全育成事業団」は、指定管理者としてぐんまこどもの国児童会館の運営を県から委託されております。今後とも、次世代を担う子ども達の夢の実現のため、職員一同事業運営に当たって参ります。よろしくお願い申し上げます。 

事業団概要

1.設立・経過

2.事務所住所

群馬県太田市長手町480番地

3.基本方針

『子どもファースト!~遊びを通して全ての子どもたちの心と身体の健やかな育ちをサポート~』を基本理念に掲げています。
私たちは遊びを通じて子ども一人ひとりの気持ちに寄り添いながら、安心して過ごせる居場所を提供し、子ども達が自分の力によって育つ「子育ち」とそれを支える「子育て」を継続的に支援していきます。
また、群馬県における唯一の大型児童館として県内の児童健全育成の拠点となり、関係団体と連携し、地域における子どもの健全育成の環境づくりに努めます。併せて、当館の設備や機能の更新等これからの施設のあり方について、引き続き群馬県と意見交換を行い、利用者に寄り添った施設運営を目指します。

運営方針

  1. 遊びを通した子どもたちの健全育成
  2. 大型児童館としてのセンター機能の発揮
  3. 地域との連携強化
  4. 子どもと子育て家庭への相談・援助
  5. 安心安全の施設管理と環境整備
  6. 平等・公平なサービスの提供
  7. 県との連携及び各施策への協力
  8. 法令遵守

4.事業体系

5.組織の概要

(1)組織 (令和3年4月現在)

(2)職員の概要(令和4年4月現在)

職員数:
男 7名
女14名

(3)役員・評議員(令和4年5月現在)

理 事 長 塚越 日出夫(学識経験者)
副理事長 塚田 征子 (群馬県民生委員児童委員協議会長)
理  事 権頭 俊澄 (群馬県私立幼稚園・認定こども園協会長)
理  事 下田 貴美子(群馬県青少年育成推進会議副会長)
理  事 長野 玲子 (ぐんま地域活動連絡協議会理事)
理  事 深町  穣 (群馬県保育協議会長)
理  事 江村 恵子 (群馬県手をつなぐ育成会長) 
常務理事 小宮 利夫 (公益財団法人群馬県児童健全育成事業団事務局長兼ぐんまこどもの国児童会館長)
監  事 福島 江美子(税理士)
監  事 塩谷  聡 (群馬県会計局会計管理課長)
評 議 員 山田 和豊 (群馬県小中学校校長会事務局長)
評 議 員 市東  剛 (群馬県PTA連合会長)
評 議 員 高橋  知 (群馬県社会福祉協議会常務理事)
評 議 員 冨岡 和正 (太田市福祉こども部長)
評 議 員 廣田 暢実 (群馬県生活こども部私学・子育て支援課長)

6.事業・財務等資料

令和4年度

令和3年度

ページトップへ